ビールサーバーレンタルサービス

ご自宅でのパーティーやレジャーなどであると嬉しい生ビールサーバー!!

 

お気軽にビールサーバーを楽しみたい方に向けたレンタルサービス

 

ご注意して欲しいポイント

 ・レンタル希望されるお客様はレンタル予定の最低2日前までにご連絡お願いします。

・当日のキャンセル料は発生しませんが、キャンセルの際はご連絡お願いします。

・このサービスは当店近隣(宮崎県西都市)のお客様に向けたサービスです。

 西都市外など遠方への配達は当店では出来かねます。ご了承ください。

生ビールが直接注げる生樽販売はじめました

配達が出来ない遠方の方向けに

 

なんと樽から直接注げる生ビールサーバー

 

販売も始めましたよ!!

 

自宅でも生ビール楽しめます。

 

詳しくはこちらからどうぞ

ハイネケン・ドラフト・ケグ生樽5L

ビール

容量:5000ml

容器:生樽

内容:ハイネケン

 

自宅で、アウトドアで本当にフレッシュな樽生ハイネケンが手軽に楽しめる。

電源も機材も不要で樽から直接自分で好きなだけ注ぐ。

 

お店と同じクォリティの生ハイネケンを自宅やアウトドアで飲む事が出来るハイネケン・ドラフト・ケグは

5L樽の中は炭酸ガスで満たされ、空気にふれさせることがないため美味しさが最後まで持続します。

家庭で飲めるビールの味と風味を革命的に変化させ、さらに自分で注ぐ楽しさでビールの有るシーンを盛り上げてくれます。

電源も機材も必要無く、この高いクォリティのビールを飲む事がドラフト・ケグならば可能なのです。

 

ビールの味は水に大きく左右されますが本場オランダから直輸入したハイネケンの味わいは、 オランダ現地で味わうのと全く同じなのです。   現在世界で「ビール」と呼ばれるものの大半がピルスナー(ラガー)タイプのビールです。 冷却技術の発達とともに1800年代半ばにチェコで誕生し、上面発酵で通常褐色となるエールタイプのビールに対して、 下面発酵し淡色が特徴です。 エールタイプの代表格がギネスやニューカッスルブラウンエールならば、 ハイネケンやクロンバッハーはピルスナーの王道を行くビールと言えます。

¥7,255

  • 在庫あり

①まずはご希望の日を確認!ご連絡ください。

・当店には現在レンタル出来るサーバーが数台しかありません。

・在庫の関係で同じ日に予約が入っているとレンタル出来ないことがあります。

・ご連絡いただきご希望の日の状況をご確認ください。

「LINE公式アカウント」「メール」「専用予約フォーム」からのお問い合わせは「ネット予約」として割引対象となります!

LINE公式アカウント

LINEをされている方は当店の「LINE公式アカウント」が便利です。

メール

メールでお問い合わせいただいても大丈夫です。

専用予約フォーム

希望の日時を専用予約フォームに記入してください。予約受託も無理な場合も返信いたします。

お電話

モンマートよしむら

(0983)43ー3343



②下記の「ビールサーバー代料金一覧」から樽の種類と金額を確認する

☆ビールサーバー料金一覧表

1リットル=サーバー用コップ2杯くらいの量になるので

≪参加する人でビールを飲む人数≫ × ≪一人当たり何杯飲む≫ = ≪飲む杯数≫

 を計算して銘柄と容量を選ぶと良いでしょう。

☆サーバー用コップのサービスについて

サーバー用のコップ(420ml)は1Lに対して1個サービスさせていただきます。

7L=7個、10L=10個、15L=15個、19L=19個

それ以上必要な場合は1個当たり12円で販売いたします。

 

☆延滞料について

基本的には貸出~翌日返却(1泊2日)という形です。

 

・1泊2日のキャンプに持って行きたいので帰った翌日返却します。

・飲み残したので飲み切るまで3日くらい貸してほしい(夏場の週末は該当しません)。

 

などの事前連絡期間内連絡での正当な理由なく返却を延滞された場合は1日当たり800円の延滞料を頂きます。

 

そういった事態にならないようくれぐれもお店までご一報ください。


ビールサーバーの設置方法

専門の機械と考えがちなので、一見難しそうですがやればとても単純です。

 

場所決めて置いてつなぐだけで美味しい生ビールを楽しめますよ。

貸し出すのは『氷冷式ビールサーバー』

当店からレンタルするのはこのタイプのビールサーバーです。

・箱型のサーバー中に氷を敷き詰め

・炭酸ガスで樽の中のビールを注ぎ口までつながる管に押し出します。

・サーバー中にあるビールの通る管が常時キンキンに冷えているのでビールが冷えます。

 

だから電源不要。タイプはいろいろありますがどれもメカニズムは同じです。

サーバーヘッドと樽について

使用するために、すべてつなげると

【ガスボンベ】~【減圧弁】~【ガスホース】~【サーバーヘッド】~【樽】~【サーバーヘッド】~【ビールホース】~【ビールサーバー】

こんな感じになります。

サーバーヘッドと樽の形状はメーカーによって異なります。

基本的な仕組みは一緒です。

当店ではキリンアサヒの樽のみ扱っています。

 

キリンの樽に使うヘッドは「はめ込み型」で、しっかり樽口とヘッドがかみ合ったらレバーを下してつなぎましょう。

 

アサヒの樽に使うヘッドは「ねじ込み型」で、樽口にヘッドのねじ込み部分が入り込んだのを確認したらレバーを下してつなぎましょう。

さあ、ビールを注ぐまであともう少し

接続が上手くできたらあとは使うだけです。

工程は

①ビールサーバーに氷を敷き詰める

②ビールサーバーのドラフトコックが手前に倒れてないか確認する(倒れてたら戻す)

③ガスの減圧弁を(2~2.5)にする。

④ガスの元栓を開ける

⑤ビールを少しだけ出す(1杯目はホース内に水が残っていることがあるので)

以上で終了です。すぐ飲めます。

貸出時・返却時

当店では貸し出す際には

 

●【ガスボンベ】~【減圧弁】~【ガスホース】

●【樽】

●【サーバーヘッド】~【ビールホース】~【ビールサーバー】

 

という運びやすい形でお渡ししますので、後は現場で接続・取り外ししていただきます。

接続時にやっていただくことは

①ガスホースをサーバーヘッドに差し込む

②サーバーヘッドを樽とつなげる。

 

取り外し時

(ガスの元栓を閉めてから)

①サーバーヘッドをはずす。

②ガスホースをサーバーヘッドから外す。

よくあるトラブル

突然泡ばっかり出始めた!?

 

・一番よくある相談です。一番の原因はビールサーバー内の氷が溶けてビールを冷やす機能が無くなっていることが多いです。

 

「フタを開けたけど氷入っているよ」って場合でも見えてる氷の下のビールを冷やす金属部のところだけ空洞化して氷が溶けてる場合もありますので落とし込んでみてください。

 

注):ビールサーバーから下に水が出るホースがあります。サーバー内の溶け出した水を排出するホースです。時々このホースの出口をサーバーに戻してる方がいます。水が残ると氷の溶けるスピードは早くなりますのでやめましょう。

 

その他トラブルの際はお店までご連絡ください。

パーティを盛り上げる魅力的な県産品ありますよ!