ピノノワール フォム ハイデボーデン

¥3,190

  • 在庫あり

【冷やして飲むフルボディ  ピノノワール フォム ハイデボーデン

ピノ・ノワール100%。

2ha。砂礫質土壌。

樹齢約25年。

ステンレスタンクで発酵後、ブルゴーニュ製228L樽で12ヶ月間熟成。

 

果実味あふれる味わいにほんのり残糖と酸味が活きたフルボディの赤ワインです。

2017年

常温で飲むと甘味と酸味のバランスがほんの少し、酸味に傾いているところを飲み手がコントロール。

 

11~14度ほどの温度調整(冷蔵庫の温度)で酸をコントロールしてあげましょう。

果実味、酸味、渋味、甘味、それぞれが絶妙なバランスを楽しめます。

 

オーストリア屈指の赤の名手   ハネス・レー】

 ノイジードラー湖東部のアンダウ村に長く続く農業家の家系で、2007年に、4代目ハネス・レーが継承して本格的に自社ビン詰めを開始しました。

 

また同年より、所有する60ヘタクールの畑の全面積を、環境に優しいサスティナブル農法に切り替えました。

 

  かの地ノイジードラーゼーは、オーストリアを代表する赤ワインの産地。

 

ハネスは、同産地内のみならず、オーストリア全土における屈指の赤の名手として、世界中にその名を轟かせています。

 

  「私は、世界各地の高名な醸造家たちの元で修行を重ねてきました。学んだことは、ただひとつの真理です。ぶどう栽培から最後のビン詰めまで、すべての仕事を完璧に行うこと。ここは気候条件が良く、他の産地と比べてぶどうの生育環境に恵まれています。だからこそ、より緻密に、さらに良いものを目指して仕事をしなければなりません」。

 

 

  ハネスの作品は、それぞれのぶどう品種の持ち味が、際立って鮮やかに表現されていることで知られます。

 

  「ワイン造りは、科学ではなく、情熱です」

サステナブル農法

サステイナブルというのは日本語に直訳すると「持続可能な」という意味です。

つまり簡単に言えば、「将来も継続的に成長していける仕組み」ということを指します。

これはただ単純に環境に配慮するような「エコフレンドリー」なもの意味するだけでなく、例えば長期的にワイナリー経営を阻害しないような、経済にも配慮した仕組みなのかどうか、または社会的な公正もサステイナブルに当てはまりますので、そこで働く従業員の環境など多岐に渡ります。

【当店ソムリエコメント】

輝きのあるルビーレッド。

芳しくフレッシュな果実の生命力を感じる香り。

アタックは穏やか、しっかりとタンニンを感じる。

酸も軽やかに感じ、甘さも余韻の時に淡く感じる。

たっぷりの果実味。

商品名 ピノノワール フォム ハイデボーデン
生産者  
産地 オーストリア・ノイジードラーゼー
容量 750ml
種類 赤ワイン
葡萄品種 ピノノワール
味わい フルボディ
受賞歴  
発送方法 夏場のみクール便使用

オーストリアのワイン