尾ノ下エステートシャルドネ#5 2018

¥3,300

  • 残りわずか

【尾ノ下エステートシャルドネ#5 2018】

 台風直撃の試練を乗り越え、ブドウのポテンシャルを最大限に引き出した都農シャルドネの魅力が楽しめるワイン。心地よい酸味とフルーティー感が最高。樽発酵 樽熟成 正統派シャルドネ。

 

自社農園(*牧内農業生産組合)で栽培したシャルドネのみを使用し、オーク樽の中で発酵、熟成、シュール・リーを行いました。シャルドネ自身が持つ果実味、そして、樽発酵による抑制された樽香、喉ごしの柔らかさ。

また、樽熟成由来のブーケ、シュール・リーからの旨み。それら全てがインテグレイトされた都農ワインの逸品、尾ノ下エステートシャルドネ#5をご賞味ください。

 

光沢のあるイエローゴールドをしています。また、輝きがありクリアな色合いをしています。粘性は中程度で、キラキラと光輝き、透明感が感じられます。

 

柔らかいオーク樽の香りと桃や梨、リンゴの蜜、レモンなどの爽やかな柑橘系の香りが第一印象。グラスを回すとシトラスやジャスミンなど、清涼感のある香りがより鮮明になり、バナナやハーブ系のニュアンスも感じます。

 

フレッシュ感のある酸味が口全体に広がり爽やかな印象です。グレープフルーツなどの柑橘をかじったかのような酸味と優しい苦みを感じさせます。全体的に軽やかな雰囲気で、南の風を感じさせるフルーティーなワインです。

 

酸味と果実味が綺麗に主張しているワインですので、3年から5年かけて熟成のピークに向かう印象を受けます。今後のビン内での熟成が楽しみです。

 

【生ハムサンドやさっぱりした料理と良い相性!】

ふくよかな果実味と香ばしい樽の風味が、生ハムの脂の甘みとマッチしますので、生ハムサンドなどとも相性よさそう。旬魚のカルパッチョや地鶏のタタキ、鯵のマリネ。そして、山菜の天ぷらや旬野菜のテリーヌ。豚しゃぶをポン酢で。さっぱりとした料理とも良い相性を見せます。

冷やしすぎるとシャルドネ種本来の香り、旨味が半減されてしまいますので、10℃~15℃ぐらいがオススメ!!

 

【受賞歴】

ジャパン・ワイン・チャレンジ2020・金賞

第7回 サクラアワード・シルバー(銀賞)

香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション2019・銀賞

Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2019・銅賞

商品名 尾ノ下エステートシャルドネ#5 2018
 生産者 都農ワイナリー
産地 宮崎県都農町
容量 750ml
種類 ワイン
タイプ
辛口
ヴィンテージ 2018
発送方法 通常便(夏場はクール便)

都農ワイナリーの商品