ドメーヌ フォン サラド

フランス・コートデュローヌ

人生、山あり谷あり。父から離れ、いろいろな人の下で働いてきた。

ベルナール ビュルルは、ジゴンダスの故エドモン ビュルルの長男で、現在は義父のドメーヌを相続してワイン造りをしています。

ドメーヌ フォン サラドは、ヴァケラスの北のポンシュの高台に位置します。

義父の時代は全て農協へ販売していましたが、ベルナールが加わってから自社ワインの生産へ。醸造設備等はモダンになっても、伝統的な造り方を忠実に守っています。品質にはこだわりを持っていて、納得出来ない品質のものは売ってしまいますし、A.C.として納得できないものはV.d.P.に回しています。

甘みがあって、リッチなスタイルをしかもお値打ちな価格で、がポリシーです。

ヴァケラスやジゴンダス、ヴァントゥーで10本の指に入ると自負しています。

ヴァケラスのレストランでは、サン デ カイユー等と変わらない価格でオンリストされていました。また、アペラシオン ヴァケラスの審査員もしています。

ベルナールは、ワイン造りのアドバイスをするために次男と三男(E.A.R.L. ビュルル)を訪れます。

サラドのワイン

商品情報

ヴァン ド ペイ ド ヴォークリューズ

生産地:フランス・コート デュ ローヌ 生産者:ドメーヌ フォン サラド

【赤・ミディアムボディ】

葡萄品種:メルロ、シラー

 

メルロはヴァントゥー、シラーはジゴンダスの地区の葡萄から造られます。

メルロは機械摘み、シラーは手摘み。

タンニンが強いので、メルロのみマロラクティック醗酵中に、ミクロビラージュを行います。

時代のニーズを考慮して、スムーズで飲みやすいスタイルを目指して造られています。このクラスのワインでも、作柄が良くない年は、バルクで売ってしまいます。

 

スモーキーでビター、フィニッシュで豊かな果実味があるのでアルコールは気になりません。

 

ラベルに書かれたLe Cadet de Font Saradeは、 「フォン サラドの末っ子」という意味です。

 

¥1,400

  • 在庫あり

ヴァントゥ

生産地:フランス・コート デュ ローヌ 生産者:ドメーヌ フォン サラド

【赤・フルボディ】

葡萄品種:シラー60%、グルナッシュ40%

 

生き生きとして香り高く、カシスや赤い果実、さらに花のアロマが感じられます。味わいには赤い果実、さらに胡椒が現れます。

 

¥1,800

  • 在庫あり

プラン ド デュー キュヴェ エゴイスト

生産地:フランス・コート デュ ローヌ 生産者:ドメーヌ フォン サラド

【赤・フルボディ】

葡萄品種: シラー60%、ムールヴェードル30%、グルナッシュ10%

 濃い紫色。プラムを思わせるアロマ、バランスがよくしっかりとした骨格があります。 

 

ベルナールが学生のころから好きで好きでたまらず、今でも娘にも手伝わせない本当に「エゴイスト」な畑です。1971年に父エドモンとともに植林し、当時まだ学生でしたが、初めて任された思い出の畑でもあります。

 エドモンは、いとこが所有していた当時まだ森だった土地を借り受け、その後いとこが亡くなり、貰い受けました。当時はアペラシオンもない手付かずの土地だったのですが、既にそのポテンシャルを見抜いていたという、偉大な父エドモンのエピソードです。

また、相続したベルナールも、シラーしか植えられていなかった畑に、A.O.C.になったらグルナッシュやムールヴェードルが必要になるであろうことを見越して、それらの品種を植えました。こちらは、ベルナールの目利きぶりを示すエピソードです。

¥2,100

  • 在庫あり

ヴァケラス キュヴェ プレスティージュ

生産地:フランス・コート デュ ローヌ 生産者:ドメーヌ フォン サラド

【赤・フルボディ】

葡萄品種:  グルナッシュ50%、シラー50%

 

葡萄畑は、ヴァケラスの標高150mのなだらかな斜面に位置する0.7haで、14箇所の区画に分かれています。土壌は、下層土に粘土を含むマール(泥灰土)です。仕立ては、コルドン ロワイヤ、1本の樹に6房残します。生産量は2,000本です。

熟成は、ドゥミ ミュイ(demi muid)と呼ばれる600Lの樽に入れマロラクティック発酵を行い、12〜14ヶ月熟成させます。樽の産地はアリエ産のものを使用しています。

ダークルビー色。ブラックベリーのアロマに、しっかりとしたボディと骨格、持続性があります。

¥4,000

  • 在庫あり

ジゴンダス キュヴェ レ ピジェール

生産地:フランス・コート デュ ローヌ 生産者:ドメーヌ フォン サラド

【赤・フルボディ】

葡萄品種: シラー60%、ムールヴェードル30%、グルナッシュ10%

 葡萄畑は、標高200mの丘にあり、ジゴンダス村のレ ピジェールと呼ばれる1つの区画です。面積は、1.25haです。下層土に粘土を持つ、痩せた石灰質マール(泥灰)土壌です。

仕立てはゴブレ、1本の樹に5房付けます。収穫の際に選別します。収穫量は35hl/haです。100%除梗します。

コンクリートタンクで25日発酵、醸しをします。ピジャージュします。圧搾前に澱引き、90%フリーランジュース、10%プレスジュースを使います。ブレンドした後。タンクでマロラクティック発酵。熟成は、コンクリートタンクで12ヶ月行います。清澄はせず、軽くフィルターを通します。

生産量は5,500本です。

濃く深みのある赤色。スパイシーで熟した香りで、パワフルなフレイバーがあり、余韻は長く続きます。

¥4,000

  • 在庫あり