フランス・コートデュローヌ

ドメーヌ・ド・ラ・スマド

世界中に飛び回りワインコンサルティングをする天才醸造家がコンサルタント

コート デュ ローヌの南のラストーの村でワイン造りをするアンドレ ロメロは、古い樹齢の樹から素晴らしい赤ワインを造っており、その品質には目をみはるものがあります。

2002年から、ボルドーのカノン ラ ガフィリエールやモンドットのコンサルタントをするステファン ドゥルノンクールをコンサルタントに招き、良い意味でスタイルが変わり、よりロメロらしさ、ラストーらしさが出てきました。

実際に、ミクロビュラージュ、シュール リなど、ドゥルノンクールの主だった技法をしっかりと取り入れています。またピジャージュを短く行い、葡萄の実からの抽出をすることによって、全体にエレガントさが出て、タンニンが柔らかくなり、すぐ飲んでおいしいワインに変容しています。設備では、ステンレス製円錐形タンクを醸造用に導入。

タンクの底面積より上部が狭いため、アルコール発酵中に容量が増えて上部に浮く果房が押しあがらずに、ジュースだけが果房の上部に上ります。

また、液抜きした際、下の広い面積に果房が落ち壊れて空気とも混ざり、より効果が得られます。

また、’07年から熟成にバリックを使わず、大樽(600、800hl)のみ使用するスタイルに変わっています。

グルナッシュは、バリックだと果実味が出にくいからです。

より土壌を尊重し、果実味が増すようにしています。赤ワインは2度冬を越し、4月に瓶詰め。

フリーランジュースのみ使用。通常全てのワインにフィルターをかけます。

スマドのワイン

商品紹介

ラストー

生産地:フランス・コート デュ ローヌ 生産者:ドメーヌ・ド・ラ・スマド

【赤・フルボディ】

葡萄品種:  グルナッシュ80%、シラー10%、ムールウ゛ェードル10%

 ワイン造りは伝統的な方法で行い、ステンレスのオープンタンクで毎日ピジャージュとルモンタージュします。畑は、粘土石灰岩土壌です。収穫は手摘みで、選果台で選別します。収穫量は35hl/haです。

醸しは14〜18日間行います。発酵温度は25〜30度です。ステンレスタンクで澱と共に18ヶ月熟成します。軽く濾過します。

香りははなやかでスパイシィ、タンニンが強く、しっかりと目の詰まったワインです。

ロバート パーカー Jr.は『ここは私のお気に入りのコート デュ ローヌのエステートのひとつです。』と書いています。

¥2,800

  • 在庫あり

ラストー キュヴェ プレスティージュ

生産地:フランス・コート デュ ローヌ 生産者:ドメーヌ・ド・ラ・スマド

【赤・フルボディ】

葡萄品種:  グルナッシュ70%、シラー20%、ムールウ゛ェードル10%

 畑は青粘土土壌。収穫は手摘みで、選果台で選別します。収穫量は35hl/haです。

ワイン造りは伝統的な方法で行い、ステンレスのオープンタンクで毎日ピジャージュとルモンタージュします。醸しは18〜25日間行います。発酵温度は25〜30度の間です。

熟成は、50%はフードル(4000L)、50%はコンクリートタンクで18ヶ月行います。

軽くフィルターを通します。 

ソフトな甘味、タンニンはまだ非常に強く、酸もコクもしっかりとした重い味わいです。ロメロは、三ッ星レストランを2軒も持つ天才シェフ アラン デュカスが東京にお店をオープンするお祝いに、このワインを1ケースプレゼントしました。

¥3,800

  • 在庫あり

ラストー キュヴェ コンフィアンス

生産地:フランス・コート デュ ローヌ 生産者:ドメーヌ・ド・ラ・スマド

【赤・フルボディ】

葡萄品種:  グルナッシュ70%、シラー20%、ムールウ゛ェードル10%

収穫は手摘みで、選果台で選別します。収穫量は、25〜30hl/haです。ワイン造りは伝統的な方法で行い、65hlの木製オープンタンクで毎日ピジャージュとルモンタージュします。醸しは21〜25日間行います。

発酵温度は25〜30度です。フードル(4000L)で18ヶ月熟成しています。軽くフィルターを通します。 

透けて通らない程濃い紫がかった鮮やかな赤色、味わいはグラマラスでリッチ、余韻も力強く長く続きます。スパイシィで、パワフルなタンニンのあるこのワインのライバルは、トップレベルの生産者のシャトーヌフ デュ パプといえます。

¥5,000

  • 在庫あり

ラストー フルール ド コンフィアンス

生産地:フランス・コート デュ ローヌ 生産者:ドメーヌ・ド・ラ・スマド

【赤・フルボディ】

葡萄品種:  グルナッシュ

 年間生産量は約1,600本にすぎず、限定数量しか入手することが出来ないドメーヌ ド ラ スマドのプレステージワインです。青の粘土層に沿って葡萄を植えています。収穫は手摘みで、選果台で選別します。

収穫量は、15〜20hl/haに抑えています。ワイン造りは伝統的な方法で行い、65hlの木製オープンタンクで毎日ピジャージュとルモンタージュします。醸しは18〜25日間行います。発酵温度は25〜30度です。600L入りの樽(ドゥミ ドュイ)で澱と共に18ヶ月樽熟します。

強烈とも言えるほどのパワーを秘めたワインで、きめの細かい強いタンニンと圧倒的なアルコール感とボリューム感がこれほど印象的なローヌワインには、めったに巡り会えることはありません。ローヌワインファンであれば、一度はお試し頂きたいワインです。

¥11,000

  • 在庫あり