リースリング シルバーベルク クーベーアー トロッケン

¥1,980

  • 在庫あり

リースリング シルバーベルク クーベーアー トロッケン

ファルツは、世界最大のリースリング生産地域です。

単一畑 ヴァルスハイマー シルバーベルクのリースリングです。北西向き、標高160~180m、葡萄の平均樹齢は12年です。

土壌は石灰岩を含む砂質ロームです。

発酵はステンレスタンクで16度にコントロールしながら約6週間行います。

シルバーベルクの畑は、トロピカルなニュアンスが特徴です。

 

柑橘類や青リンゴの香り。フレッシュで、黄色い果実の風味があります。畑からのミネラルも感じられます。

カール・ファフマン

「品種の特性を出した、インターナショナルなスタイルを目指しています」

しかし、ファルツらしさも忘れないようにしています。

土壌、日差し、マーケットの需要により植える品種を決めています。

多くの葡萄品種を栽培しているのは、天候により全滅するリスクを避けるためでもあります。

早めに剪定作業を行い、切り落とした枝を有機肥料としています。また、地中の水分を調節するため、樹と樹の間に特別な草を生やしています。

 

「購入農家とは面積単位で契約」  

 ほとんどのワインは自家畑の葡萄を使用しますが、一部、他の栽培農家から葡萄を購入しています。

畑の面積での契約をし、収穫はファフマンが行います。

このような契約の形態を取っているのは、色々な品種を栽培出来るなど、柔軟にワインが造れるからです。

考え方や価値観を理解し共有できる人にしか頼んでいないので、思った品質の葡萄を造ってもらえています。

 

「オゾン水を使った瓶詰システムを導入」

 地下5mの位置にワイン倉庫があります。倉庫の上にはソーラーパネルがあります。夏でも17度で、20度以上にはなりません。倉庫内は、カビへの対策もしています。2013年から最新のボトリングシステムを導入。オゾン水を使って清掃を行うことで、ボトル内の空気がきれいになり、バクテリアが発生しなくなります。また、白ワインをボトリングする際には、二酸化炭素を注入して、酸化を防ぎ、よりフレッシュな状態を保ちます。

 

「直売所でじかに消費者の声を把握」

 販売先は、国内が45%、輸出が45%、直売所が10%です。

直売所に買いに来る人達は品質に敏感なので、消費者の意見をダイレクトに聞くことが出来、また注意深く観察してマーケットを把握する参考にしています。

【当店ソムリエコメント】

商品名  リースリング シルバーベルク クーベーアー トロッケン
生産者 カール・ファフマン
産地 ドイツ・ファルツ
容量 750ml
種類 白ワイン
葡萄品種 リースリング
味わい やや辛口
特徴  
発送方法 通常便