黄桜・クラフトジン「花物語」

¥3,850

  • 残りわずか

【黄桜・クラフトジン「花物語」】

 京都の酒蔵「黄桜」が醸す、ジャパニーズクラフトジン

 

ボタニカルには、黄桜(ウコンザクラ)や京都の老舗「北川半兵衞商店」の宇治抹茶をはじめ、柚子、山椒など日本ならではの素材を使用し、香り華やかに仕上げました。 

 

【KIZAKURA】

社歴が数百年ある老舗のひしめく伏見で黄桜が設立されたのは、今から60数年前。 実は、清酒業界内では相当若い企業なのです。

 

業界内での後発メーカーという立場を活かし、「独創的な発想」と「斬新な行動」で、業界では先駆けて行ったテレビCMや、概念にとらわれない商品開発などでお客様の支持を得てきました。

酒造りは伝統ある文化です。しかし技術がどんなに進歩しても、伝統や文化をメーカーだけで守ることはできません。

黄桜は、お客様に親しみやすく手頃な商品をお届けするだけでなく、日本酒をもっと身近に感じられる場をご提供することで、黄桜への、ひいては清酒文化への理解を深めていただきたいと考えています。

 

例えば、京都初の地ビールレストラン「カッパカントリー」や日本酒造りと地ビール造りが同時に工場見学できる「伏水蔵」を作るなど、地道な活動を続け、清酒ファンを1人でも増やしながら、お客様と共に文化を理解し、発展させていこうと努力しています。

 

【当店ソムリエコメント】

商品名 黄桜・クラフトジン「花物語」
製造元 KIZAKURA
産地 京都
容量 700ml
種類 ジン
特徴  
度数 47度